バストアップ効果があるとされているイソフラボンは、主に大豆製品に多く含まれます。
胸を大きくする可能性がある成分ですが、誰にでもバストアップ効果をもたらすものではありません。
よく目にするイソフラボンの効果は、ウソとホントが入り混じっています。

イソフラボンは胸を大きくするとは限らない

大豆製品に多く含まれるイソフラボンは、ポリフェノールの一種であり、体内に入ると抗酸化作用のほかに、女性ホルモンであるエストロゲンによく似た成分に変化します。
エストロゲンは女性らしい体つきを作るために必要で、胸を大きくするためにはエストロゲンを体内に一定の量があることが必要になります。

しかし、イソフラボンのバストアップ効果はさほど強いものではなく、胸を大きくしようとしてイソフラボンを積極的に取り入れても、効果が出ないことがあります

イソフラボン効果のウソ

イソフラボンはバストアップ効果があるといわれていますが、これ自体は本当のことです。
しかし、目に見えるような効果があるかといえば、そうではありません。

イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンの代わりになりますが、イソフラボンそのままではエストロゲンの代わりにはなりません
イソフラボンは、腸で代謝されてエクオールという成分に変化しないと、バストアップ効果はほとんどありません。
イソフラボンからエクオールに代謝されてはじめて、エストロゲンと似た働きが出来るようになりますが、
イソフラボンからエクオールを作る能力が、日本人には欠けているのです。

エクオールを作れるのは日本人の半分

イソフラボンからエクオールを作れる日本人は、人口の半分程度だと言われています。
日本の女性人口は約6400万人、その中で20代から40代を抜きだせば、エクオールが作れる女性はかなり限定されることになります。

つまり、日本人女性の多くはイソフラボンからエストロゲンの代わりとなるエクオールを作ることができません。そのため、イソフラボンを摂取してもバストアップ効果を得られないことが多く、思ったように胸を大きくすることができないのです。

イソフラボン以外の胸を大きくする食材はこちらの記事を参考にされてください♪
食事で目指すバストアップ!胸を大きくする食材

イソフラボンでバストアップはできない?

イソフラボンには、各所で言われているようなエストロゲンを増やす効果は少なく、単体ではバストアップにつながるようなエストロゲンの増加は見込めませんが、エストロゲンそのものに働きかける能力を持っています。

イソフラボンの効果は、エストロゲンの量を正常な状態に維持することです。

エストロゲンが多いほうがバストアップには最適な環境ですが、多すぎると月経周期の異常や不正出血を起こし、女性の精神面にも悪い影響を与えます。
また、子宮頸がんの原因となる可能性もあるため、エストロゲンは多すぎず、少なすぎずの状態を保たないと、バストアップの前に心と体の健康を害してしまいます。

イソフラボンは、エストロゲンが多いと分泌を抑制し、エストロゲンが少ないと分泌を促進して、体内のホルモンバランスを正常な状態に維持するのが本来の効果です。

正常なホルモンバランスはバストアップを行う上でも必要です。
イソフラボン自体の効果は強くはありませんが、長く摂取し続けることでホルモンバランスを維持し、その結果バストアップを成功させます

アンチエイジング効果でバストアップを後押しする

イソフラボンはポリフェノールの一種で、強い抗酸化作用を持っています
アンチエイジング効果が高く、大豆製品で手軽に摂取できるので、食事で十分な量を取り入れる事ができます。

アンチエイジングは健康維持にも役立ちますが、バストアップを効率よく進めるには健康な体が必要なので、イソフラボンは胸を大きくする身体の環境づくりに役立ちます。

イソフラボンと他の方法でバストアップの可能性が高まる

イソフラボンは、それ自体には現実的なバストアップ効果があるとは言えません。
しかし、他のバストアップ効果を持つものと組み合わせると、効果を何倍にもしてくれます

中にはエクオールを作れる人もいるので、イソフラボンだけでバストアップ効果を得られる人もいますが、日本人の場合は多くの人がイソフラボンのみではバストアップ効果を得られません。

イソフラボンにバストアップ効果が無いとは完全に言えませんが、効果が薄いのでイソフラボンだけでバストアップをしようと思うと、効果を実感することが難しくなります。

こちらの記事も参考にどうぞ♪

バストアップを目指したくて『ルーナ ハーバルサプリメントプレミアム』を実際に試してみました!

押せば胸がデカくなる!押すだけで効くバストアップに有効なツボ3選

まとめ

・イソフラボンをバストアップ効果のある成分に代謝出来る人は少ない
・本来の効果は女性ホルモンのバランス維持とアンチエイジング
・食事で十分な量が摂れる
・続ければバストアップに必要な身体の環境を整えてくれる

関連する記事

この記事を書いた人

バストアップPLUS運営事務局