バストアップのマッサージは、昔から行われている典型的な方法です。
基本的にはお風呂のなかで行うことが効果的とされているものですが、効果を高めるためのちょっとしたコツがあります。
コツと言っても難しいことはないので、誰にでも手軽に行える方法です。

効果倍増も期待できるお風呂のバストアップ効果

バストアップマッサージは、お風呂で体を温めてから行うと効果が高くなります。
お風呂に入らない状態でも効果はありますが、バストアップマッサージは余計なものを流して胸を大きくするという考えの元で行うので、血流が良い状態で行うほうが高い効果を得られます

血流をよくするだけではなく、体をリラックスさせた状態のほうが良い結果を出しやすいので、両方の効果を得られる入浴中にゆっくりと行うと、理想的なバストアップ効果を期待できます。

バストアップマッサージの意味は不要なものを流すこと

バストアップマッサージの意味は、胸に溜まりやすいリンパ液と一緒に、不要な水分や老廃物も流してしまうことです。
女性の乳房は重力で下に引っ張られていますが、同時にリンパ液も乳房の下側に溜まってしまいます。
リンパ液は老廃物を血液へ運ぶ役割と、血液から栄養を運ぶ役割があるので、動きがなければ不要な水分や老廃物もたまってしまい、栄養も入ってこないので胸の成長はおろか、垂れや成長の阻害といった事が起こります。

リンパ液は通常であれば筋肉の動きで体中を回りますが、乳房は脂肪の塊であるため筋肉のように自分で動かすことができないため、外からの動きを加える必要があります。
バストアップマッサージの効果は、外からの動きでリンパ液を正常に循環させるというもので、正しく行うことで胸の成長を後押しします。

外からマッサージでリンパを流す

リンパ液や老廃物は、外から動きを加えることでかんたんに流すことができます。

かんたんとは言え、やり方を間違えると逆効果なのでしっかりと正しい方法を知っておかないと、リンパ液をつまらせたり、うまく流すことが出来ないことがあります。

まずは鎖骨の下を軽く撫でる

リンパ液の通り道はリンパ節と言われる部分で、バストアップに関わるリンパ節は3つあります。
まず最初にマッサージをするのは鎖骨の下にあるリンパ節で、心臓に近いのでバストアップには最も大事な部分です。
最初に鎖骨の下にあるリンパ節に刺激を加えて、詰まりを取ってリンパ液が流れやすい環境を整えます。

やり方は、鎖骨の肩側のほうの下に指を当て、力を一切加えずに首の下までなぞるだけです。
これを2,3回繰り返せばリンパ節の詰まりが取れて、リンパ液が流れやすくなります。

次にわきの下を手で撫でる

次に、わきの下のリンパ節の詰まりを取ります、
わきの下から肩甲骨に当たる程度に手を伸ばして、軽く力を入れながら胸の方にスライドさせます。
これも軽い力で2回から3回行えば、わきの下のリンパ節の詰まりを取ることができます。
力の入れすぎは禁物なので、軽く、撫でる程度にしてください。

ここまでがバストアップマッサージの事前準備です。

バストアップマッサージを行う時は、必ずこのリンパ節の詰まりを取るマッサージを行わないと、効果をあまり得られません。

準備が済んだら力強いマッサージで効果を引きだす

バストアップマッサージの準備が済んだら、今度は少し力を入れてバスト周りをマッサージします。

最初は手をわきの下に入れて、わきの下の脂肪を真ん中に寄せるように数回動かします。
この時に少し痛みを感じる程度の刺激があるくらいがベストです。
あまり力を入れすぎるとアザになるので、軽い痛みを感じたらそれ以上力を加えないでください。

これを片側1分から2分、両胸で2分から4分行います。
コツは脇腹からも脂肪を胸に持っていくようなイメージを持つこと、胸に手がかかったら力を緩めることです。

次は胸を持ち上げるイメージで

次に、わきの下のくぼみに親指を当てて、そのまま親指を支点にしてそのまま手で胸を持ち上げるように手を動かします。
その後は手を胸に沿って持ち上げるように動かし続け、胸を押しつぶすような感じでマッサージしていきます。

1分から2分程度続けると、リンパ節の通りがよくなり、血流も良くなっていきます。

最後は二の腕と顔のマッサージ

二の腕と顔はバストアップに直接の影響を与えませんが、どちらもリンパ液が詰まりやすいので、胸から上のリンパの流れを正常にするために行います。

二の腕は肘のあたりを掴んで、そのまま胸へ手を移動させます。
撫でるように動かすと、刺激でリンパ節の詰まりも取れやすくなります。

顔はおでこから目元、鼻筋、頬を指先で、少し強めの力で抑えながら移動させ、リンパ液が耳の裏と首元へ流れるように移動させます。

リンパ液が流れると胸に栄養が届きやすくなる

リンパ液が流れるようになると、胸に溜まった老廃物が血液に運ばれ、新しい栄養が届きやすくなります。
また、リンパ液は正しく流れると女性ホルモンが安定して分泌されるようになり、胸の成長を促します。

また、お風呂で行うことで血流も良くなり、リンパ液が血液に流れやすくだけではなく、胸の成長に必要な栄養が血液からも届くようになります。
早い人だと数週間でワンサイズアップできることもあり、個人差はありますが毎日のお風呂でコツコツと続けると、2サイズくらいまではバストアップができる可能性があります
焦らずにゆっくりと行うことが必要ですが、続けていれば一定の効果を得られやすい方法です。

効果の有無には個人差がありますが、3ヶ月を目安に毎日行い、サイズに変化があれば続けてみてください。

まとめ

・バストマッサージは入浴中に行うと効果が高くなる
・胸を刺激するのではなくリンパの流れを良くするのが基本
・バストアップマッサージの目安は3ヶ月
・即効性はないが毎日行うと垂れの防止にもなる

関連する記事

この記事を書いた人

バストアップPLUS運営事務局