バストアップサプリは本当に効果があるのか?
効果の有無について口コミが多いサプリの代表格ですが、バストアップサプリを選ぶ時は、必ず抑えておきたい成分があります。効果が成分によって左右されやすいものなので、買う前に成分について知っておくべきサプリです。

バストアップサプリは成分が命

バストアップサプリは、一般的なサプリよりも成分によって効果が大きく左右されるため、何も考えずに選んでしまうと思ったような効果が得られないことがあります。

バストアップに効果がある成分はさほど多くなく、また成分の種類によって効果が大きいものと少ないものがあるため、どんな成分をどのくらい含んでいるかがとても重要です。
また、価格が高いものが効果が出やすいというわけではないので、あくまで成分を見て選ぶ必要があります。

バストアップサプリ選びの基準となる成分

バストアップサプリを選ぶ時の目安は、以下の成分が含まれていることが条件です。

プエラリア・ミリフィカ

現在のところ最強と言われている成分で、最大でイソフラボンの一万倍という強い能力を持ったミロエステロールやデオキシミロエステロールを含んでいます。
現在販売されているバストアップサプリの成分としては基本と言えるもので、プエアリア・ミリフィカが含まれているバストアップサプリであれば問題ありません。

効果が強すぎるので摂取量次第では副作用が起こる可能性がとても高く、不正出血や月経不順、子宮頸がんなどのリスクがあります。

日本ではまだ基準がありませんが、副作用の報告が多い成分でもあるので、特に長期間の服用をする場合は、1日100mg程度を上限にして、適正な量を自分で見つける必要があります。
バストアップには効果的ですが、成分量が多い場合はサプリメントを分割して使用するなどの注意が必要です。

イソフラボン

主に大豆に含まれるポリフェノールの一種で、抗酸化作用のほかに、体内で女性ホルモンに似た働きをする成分に変化することが知られています。
また、イソフラボンは女性ホルモンが足りなければ代わりとなりますが、女性ホルモンが多ければ抑制をする働きがあり、体内のホルモンバランスを整える効果ももっています。

バストアップには女性ホルモンを正常なバランスで体に維持しておく必要があるため、イソフラボンはバストアップサプリの基本とも言える成分です。
単体での効果は弱めですが、バストアップサプリの成分としては安全度が高く、プエラリア・ミリフィカのような強い作用をもつ成分の副作用を抑えてくれます。

ブラックコホシュ

古くから北米で家庭薬として用いられていたハーブの1つで、トリテルペンやイソフラボン、タンニンを含んでいますが、バストアップ効果に対しては科学的根拠は今の所はっきりとしていません。
ただ、地元では月経不順や月経に伴う症状の緩和や更年期障害の緩和に用いられていたので、体内の女性ホルモンに何らかの影響があるのではないかと言われています。

海外では肝機能障害などの副作用が報告されている成分であり、厚生労働省が使用についての注意喚起を出しているので、配合量が多い時は分けて飲む等の工夫が必要です。

ワイルドヤム

自然薯(じねんじょ)といわれる山芋の一種で、ジオスゲニンと言われる成分がバストアップに効果的と言われています。
滋養強壮やアルツハイマー病の予防などの効果が期待されている他、男性ホルモンや女性ホルモンに似た働きをすることが分かっています。
ワイルドヤムはバストアップ効果の補助的役割を期待するものであり、ワイルドヤムだけではあまり効果が期待できません。

プラセンタ

牛や豚、時には人間の胎盤が原料になる美容成分です。
細胞の再生を促す効果を持ち、体内に入ると女性ホルモンのバランスを整える効果があります。
単体でバストアップ効果が出る場合もある成分ですが、効く人と効かない人の差が出やすい成分でもあります。

エラスチン

コラーゲンをつなぎ留める役割を持つタンパク質の1種です。

バストアップ効果はエラスチンにはありませんが、皮膚の弾力を保つ効果があるので、胸の重量が増えたことによる垂れを防止する効果が期待できます。形の良いバストアップを目指すのなら必須とも言える成分です。

チェストツリー

セイヨウニンジンボクと言われるハーブの別名で、主に更年期障害の緩和に使用されています。
現在では女性ホルモンに似た働きをすることが分かっていて、ホルモンバランスを整える効果があるとして、医薬品としても使われることがあるハーブです。
バストアップ効果はホルモンバランスを整えることで期待できますが、バストアップ効果自体は大きくないので補助的な役割として使用される成分です。

レッドクローバー

女性ホルモンに似た働きをする成分を含んだハーブの一種です。
医学的に効果が立証されていませんが、イソフラボンを多く含むためにバストアップサプリによく使われています。

まとめ

・バストアップサプリの主成分はプエラリア・ミリフィカが多い
・プエラリア・ミリフィカの効果は高いが副作用が出やすい
・副作用が出たらすぐに服用を中止する

関連する記事

この記事を書いた人

バストアップPLUS運営事務局